KATO SHOTEN

SCROOL

加藤商店には、
北海道の「地の利」と「人の和」があります。

加藤商店のこだわり

加藤商店には、北海道の「地の利」と「人の和」があります。

加藤商店は、北海道にこだわったお料理と空間をご提供することで、
お客様と生産者様の架け橋になりたいと考えています。
生産者様が丁寧に育てた安心・安全で美味しい食材を
店主自らが北海道各地をまわって見つけ出し、
料理人の技によって磨きをかけ、お客様に召し上がっていただく。
そして、お客様の声や感想を生産者様に届ける。
こうした食を通じた大きな環を創ることで、
人と人をつなげ、北海道の食文化に貢献していくことをめざしています。
北海道の旬の美味しさと、ほっとひと息つける癒しの空間、
そして心のこもったおもてなし。
「地の利」と「人の和」を大切にした加藤商店へ、ぜひお越しください。

加藤商店の料理

加藤商店は食材に絶対の自信を持っています。

店主自らが北海道各地に足を運び、味と品質を確かめたうえで「これだ!」と思う食材を厳選。すべての食材に、店主と生産者様のこだわりが詰まっています。
なかでも、野菜とお米はぜひ味わっていただきたい自慢の美味しさです。

野菜は、歌志内市の契約農家様から直送で仕入れています。水耕栽培で大切に育てられた野菜は新鮮な味わいで、シャキシャキとした歯ごたえがあり、苦みや渋みが感じられません。
そのため、野菜嫌いのお子様が多いなか「加藤商店さんの野菜は子供も喜んで食べてくれる」というお声をたくさんいただいています。
また、普段なかなか味わうことのできない希少な野菜も、加藤商店で味わうことができます。

お米は、契約農家様の当別産ななつぼしと深川産ゆめぴりかをブレンド。店主自らが精米をしているため、いつでも新鮮な状態で味わっていただけます。
白米と玄米の割合は9:1。たっぷり浸水させた玄米のプチプチとした食感が大好評です。
小さなお子様にも人気の加藤商店の美味しいごはん。ランチタイムはもちろん、ディナータイムでもおにぎりなどで召し上がっていただけます。

店主と生産者様のこだわり、そして料理人の技が生きた加藤商店のお料理の数々。
北海道の旬の美味しさをお届けすることで、お客様と生産者様の架け橋になれればと考えております。

加藤商店の空間

扉を開けると、
そこは100年前の北海道の家―。

加藤商店のおもてなしの空間は、ノスタルジーが感じられるくつろぎの一軒家。お料理と同様に北海道にこだわった空間です。
店主をはじめとするスタッフが理想の店舗を追求し、プロの技術を持つ仲間たちと一緒に丁寧にリノベーション。江別のサイロから取ったレンガ、北海道各地の森林組合をまわって見つけたエゾ松やエンジュの原木、さらに石山緑地の札幌軟石など、北海道の風土と歴史が感じられる空間になっています。
地下鉄の駅から徒歩1~2分という好立地にありながらも、都会の喧騒から離れた落ち着いた佇まいの一軒家。ランチタイムやディナータイム以外にも、フリースペースとしてお使いいただけます。
結婚式や二次会などのお祝いの席、忘年会や新年会などのパーティ、また展示会やライブといったイベントにも幅広くご利用いただけます。

イベント利用のご案内

加藤商店のおもてなし

加藤商店は、家族ぐるみのおもてなしで
ひとりひとりのお客様をお迎えいたします。

すべてのお客様に「来てよかった」「美味しかった」と笑顔になっていただくために、心のこもったホスピタリティはもちろん、可能な限りご要望にお応えしています。
例えば、ディナータイムのコース料理はリクエストやアレルギーの有無などをお聞きしたうえで、ご予算に合わせてオリジナルのメニューをご提供。
また、ランチタイムのお弁当も、あらかじめご連絡をいただければできるだけリクエストにお応えできるようにしています。
さらに、旬の美味しさを楽しんでいただくために、毎日の仕入れによって変わるおすすめの日替わりメニューをご用意しています。
第二の我が家に帰ってきたようなくつろぎのひとときとホスピタリティ、そして北海道の美味しさが詰まったお料理で、皆様をおもてなしいたします。

TOP